借金返済は慣れる事が一番の近道です

借金返済で一番苦労した事は、自分の浪費癖を治すことです。借金をするというのは、大抵が自分の収入以上に支出をする事で、支払いが出来なるなるので借り入れをするという事だと思います。実際私も浪費癖はなかなか直らず、お金は返さなければならないと思っていても、つい物を買ってしまうという事を繰り返していました。

毎月の返済額を返せばとりあえずは良いだろうと思い、残りの分を使ってしまう。その繰り返しを何年も繰り返してしまうのです。

この状態が続くと、やはり精神的に参ってしまいます。この生活があと何年続くのか、このままで借金は無くなるのか常に考えてしまいます。

この状態から脱却するには、自分の考え方を根底から直す必要があります。

今までは少しなら使っても大丈夫だという思いが常にありました。この考えをやめるのです。

私の場合は、毎月使える金額を決めて、それ以上はなにがあっても使わないという事をしました。当たり前と言えば当たり前です。借金を減らすには結局コレなんですよね。おかしな方法で借金を減らそうと思っても増えていく一方です。この基本にそって返していくのが一番です。

ですが、この当たり前の事が今までは出来なかったのです。実際この方法をやり始めたときは本当に辛かったです。ですが、3ヶ月くらいを過ぎた時に、だんだんと慣れてきました。もともと浪費家タイプの人が節約タイプになる事自体が大変なのですが、まずはとにかく一歩を踏み出す事で借金返済に近づくと思います。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.