大学生の頃、ギターが欲しくて学生ローンを利用しました

私は大学生のときにバンドを組んでいました。ギターを担当していました。友人からもらったギターを使っていたのですが、バンドが順調になっていくにつれてもっと良い音を出したいと思い、20万円のギターが欲しくなりました。

当時アルバイトをしていて、月10万円ほどの給料をもらっていました。ほとんど生活費とバンドの活動費でなくなりました。貯金は一切していなかったので、20万円のギターを購入することはかなり難しいことでした。でもそのときのタイミングでどうしても手にいれたくて、学生ローンを利用して20万借りました。月々の返済額を1万円にして、24回払いです。当時2年生になりたてでしたので、順調にいけば完済は4年生の春です。

私はアルバイトのシフトを増やしました。月に約12万円貰えるようになりました。しかし、バンドが順調になるにつれて活動頻度が上がり、なかなか月1万円ずつ返すことが難しいくなっていきました。どうしても返済できなくてメンバーに一時的にお金を借りたりしたこともありました。両親に頼みこんで借りたときもありました。借りているときはメンバーにも両親にも申し訳ない気持ちでした。

結果的に順調に返済をしていき、予定通り大学4年の春に完済しました。その2年間はかなり辛かったです。忙しくしている学生にとっての1万円は大きなものです。借金を返済したときには心が晴れやかな気分になれました。その後は計画的に貯金をするようになり、借金をしない生活を送っています。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.